FC2ブログ

私の幸せな時間

0

樋野まつり  「まっててダーリン!!!」  感想

お久しぶりです。
樋野先生の読み切りということで、予告を見た時から楽しみにしていました!
ただ大きな声では言えませんが、立ち読みなので、感想も思い出しながらのものになります…。

一言でいうと、とても楽しみながら読めておもしろかったです!
名前忘れちゃって申し訳ないのだけど、主人公が27か28のOLさんというのが私的にはイイw
というか、樋野さんが現代を舞台に、大人のキャラを描いているというのが新鮮でした。
私が読んできたのは、ずっと10代くらいの女の子たちばかりでしたし。
(現代といえば、パン屋さんのお話もありましたけどね。)

お話ももう、ツッコみどころが満載(笑

まず、式場の担当者に閉じ込められるとかありえないんだけど、漫画なので気にならない。
それよりも、結婚式当日に起こったアクシデントにより、主人公が脱出しようと戦う姿が、いや、その葛藤の流れが実におもしろかったのです。

びくともしないドアをラスボスと呼んだり。
ハタと考え込むのに、なんかジョジョっぽいポーズになったり。
挙句の果ては現実逃避で「これは夢なんだ!」と思い込もうとするところとかはおもしろい。

ここまではコメディ風な感じで進んで、読んでて楽しいです。
でもその後の展開のところが私はもっと好きかな~。

新郎のために、自分が幻滅されないために一生懸命脱出しようとしてたのに。
天井から出ることを思いついて、邪魔なドレスを脱いでいくんですよね。
結婚や結婚式にあこがれる人にとって、ドレスに身をまとってきれいに着飾った姿は夢なんですよね。
私も結婚式やドレスに夢を持ったタイプなのでわかります。
でも新郎に会うために、一つ一つ、邪魔なものを外していく。
そこまでして新郎に会いに行く=愛する人に会いに行こうとする…
っていうと聞こえがいいんだけど、主人公は違った!
気づいていくんですよね。
本当は新郎のことをとても好きなのではなく、「自分が」幸せになる為に手放すわけにいかないと思っていること。
いっぱい勉強して、良い大学、良い会社に入って良い旦那を見つける。
それって、自分が結婚生活していくうえで困らないため。

なんか、とても現実的で共感というか、ああなんかわかるかも~って思いました。
愛より安定した人生。

読んでて思ったのが、これだけ自分に対して努力できる人だから、男に頼る?依存?しなくても、ちゃんと自立できそうだ。
そのうえで対等というか、パートナーとして本当に大切に想える人と一緒に生きていけるような気がしました。
うん、でも20代後半になってくるとやっぱり結婚に対して焦りは少なからず出てくるだろうから、そんな悠長に待ってられるか!って心境になるのかな。

すごく気に入ったので、この主人公でまた続きが読みたいです。
今回新郎とは破談になりました。
なので、この後いろんな失敗や恋愛をしつつ、最後はちゃんと結ばれるまでのお話が読みたいです。
連載化希望です!!

これからヴァンパイア騎士が読めるのはとてもうれしいです。
並行は難しいだろうから、その後でもいいので読みたいですね。
同じキャラが無理でも、樋野さんの描く大人女子の恋愛ものが読みたいです。

さて、次はいよいよヴァンパイア騎士が始まりますね!楽しみだ!

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。