FC2ブログ

私の幸せな時間

0

コメントへのお返事

頂いたコメントへのお返事です。
記事のコメント欄とこちらに書かせていただきました。




さささんへ

お返事が遅くなってごめんなさい…!

物語のクライマックス辺りを一気に読んだんですね!
私もあの90夜以降の話は、読んでいて到底受け入れられませんでした。だって、まるで私が望むような結末、すなわち優姫と枢さまが生きて幸せになるという結末に向かっていないんですもん…。(泣)

さて質問をいただきましたので、私なりのお答えです。

□枢の記憶について

結論から言うと、私は記憶がないのではないかと思っています。
術で吸血鬼を人間にしている以上、枢さまもそうじゃないのかなと。
あとは、優姫と枢さまが最後に過ごした数日間、優姫は枢さまが終わりたがってるんじゃないかと感じました。
『純血種』と決別して生まれ変わるのなら、やはり記憶がなくなっている方が生きやすいと思いますし。

ただその場合の疑問として、目覚めた枢さまに対して子供たち二人が優姫の伝言を伝えてたけど、覚えてない人のことを言われても伝わるのかってことですね。
記憶がないのなら何のことかわからなくてもいいのかもしれない。
ただ子供という立場として伝えておきたかった…というだけなのかもしれない。

一条たちや子供二人はすぐには人間にはならないかもしれませんね。
少なくとも枢さまの人間としての死を見届けるまでは生きているんじゃないかな~と思ってしまいます。
いろいろ考えられるけど、結局は私もわかりません…。


□零は殉死かどうかについて

これはですね、読んでいた当時は零の死からさらに何百年か経っていて、その間に劣化していった…と思っていました。
でも殉死なのではと言われてみると、「ああそこまで考えてなかった!そうかもしれない」なんて思いました。
考えてみれば最初のブラッディローズって始祖時代に枢さまが作って使っていたものなのよね。それが何千年も使われてきてるのに、零の死後たった数百年?(正確な時間はわかんないけど)であんなに壊れたりしないよね。
それともハンターの武器は定期的に親金の金属によってメンテナンスをしているから使い続けられるのであって、零の死後全く何もしてないから徐々に経年劣化したということなのか。
うーーん、これは今のところ私にもはっきりとはわかりません^^;

ただもし零が殉死なら、優姫が愛した男性二人って壮絶すぎる…。
というか、優姫の生き様の方が壮絶ってことになるのか。
愛する人との別れ方が悲しすぎるね…。

せめて零は人生を全うした、寿命を迎えたと思いたいです。
私の最初の感想はこれでした。


関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。