FC2ブログ

私の幸せな時間

0

LaLa8月号 ちょこっと感想と樋野まつり新作について

待ってました8月号!
さっそく樋野さんの新作のお知らせページを探しましたよ~。

20140624 (2)

20140624.jpg


手裏剣とプリーツ

忍びの末裔・美影(みかげ)が仕える男性は…?

昨日白泉社のHPでも確認したんだけど、この美影ちゃん、見た瞬間に進撃の巨人のミカサに似てると思った…。
樋野さんが進撃のキャラ描いたら、こんな感じになるのかな。

ほほ~、今度は忍者ものですか!
ヴァンパイア騎士のあとがきか柱とかで、担当さんから樋野さんはファンタジーに向いていると言われてるっていうのを読んだ記憶が。
そのためか、今度もファンタジー(になるのかな)ものみたいですね。

でも時代は現代だし、女子高生なのね。
ただ欧州を舞台にしてるから、本当の今風な女子高生じゃないんだろうな。

しかも一緒に写っている紳士は誰なんでしょう⁉
この人が主なのかな。
これまたほんとの紳士的な男性ですよね。この人に息子がいて、それがまたカッコよくて………なんて色々と今から妄想してしまうw

あ~~~~~~~、それにしても樋野さんの絵は素敵だな~~~~www
もうこの予告カット見ただけで、テンション上がってしまう!
本当に本当に、私は樋野まつりさんが好きなんですね~!!
好きな作家さんが帰ってくる、また読めると思うだけで、もう本当に幸せです。

あまり長くはならないみたいなことをブログに書かれていたと思うので、多分コミックス1冊分くらいなのかなと勝手に思ってるんだけど、もしかしらら2巻くらいいくのかしら。

とにかく、来月からまた感想を書きたいと思います!



さて、今月は他の作品の感想を少し。
・ヒノコ
・狼さんと子羊くん

狼陛下とラストゲームは一つの記事として後日書きます。


□ ヒノコ

これの感想は初めてだな。

前回結構衝撃的な展開を迎えてたんだよね。
そして今月から新展開。

表紙のヒノコがきれいです。
カレカノから読んでいるんだけど、こんな絵も描くんだな~と感心しました。

シンと別れてから3年後。
ヒノコも成長してすごく綺麗になってた。
この国の民たちにはその能力も隠すことなくオープンになってる。
それよりも逆に巫女として成長していた。

なんかヒノコの表情から心配や疑心が抜けて、穏やかさと自信?に満ちてる感じに変わっているのが印象的だった。
巫女として人々の役に立とうとしているからかな。


シンも3年分成長してモテモテになってた。
記憶を失っても、クランドを目標に強くなろうとしていた。

ただ気になったのは、ヒノコは地上から力を消してシンのところに戻ろうとしてるのに対して、シンはクランドと同じくヒノコを討とうとしているところ。
王都から見れば、言う事を聞かない赤承とヒノコが邪魔になる。

反する国々で暮らす形になった二人の今後が気になります。



□ 狼さんと子羊くん

この響ワタルさんの作品は、掲載されてると必ず読んでしまう。

極道の娘・大神 友と、秀才でイケメン・小斐辻 類。
お互い友達がいなくて、ひょんな流れから友達になろうってことで二人の仲が近づいていく。

類がすっごい豪華なお重弁当持ってきたんだけど、それはどうも自分で作ってきたらしい。
言動が極端なところがあるけど、友は類にとってもきっと初めての友達だったから、お弁当も自分で作るという気持ちにちょっとキュンとした。

同世代の子たちが普通にやる恋バナや学校帰りの買い食い、寄り道、それらが二人にとっては新鮮でとても楽しい時間なんだな。
そういう寂しかった気持ちが少しずつ癒されていることが、自然と表情や雰囲気にも出てきて周りも感じられるようになる。

友は類を巻き込まないために一人で決着をつけるために友達解消しようというけど、それがお互い傷ついてしまう。
ああ、切ない…。

でも類が友を庇うんだけど、これがやたらと強かった。
友は極道の娘だから、幼少から武術をやってんだろうなと思ったけど、類はなんでこんなに強いんだよ…。少女漫画にあるヒーローは無条件で強いのさ!ってことかい…。

なんて思っていたら、最後の最後、類のお父さんは警視庁の組織犯罪対策部=リアル4課とな。
これまた類もきっと幼少時から武術をやっていたんだろうなと思い、納得したw


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。