FC2ブログ

私の幸せな時間

0

映画 「ちはやふる 下の句」 感想

GW中、ちはやふる 下の句の映画を親子で見てきました。
もちろん上の句もみてますよ~。

ちはやふるのマンガは元々ずっと好きで読んでいるんですが、感想は書いたことがなかったなぁ…。
でも最近の私の中ですごく楽しみなマンガの一つなので、これから書こうかと思っているところです。

で、映画ですが。
上の句も下の句も、見ながら登場人物たちの言葉に胸を打たれて泣きまくり!
役者さんたちも、すごく役になりきれてる感じで好きです。
みんな原作のイメージを感じ取れてすごいですよね。
ただ上の句の時も思ったのが、机くん役の人がマンガよりも見た目がカッコいい、と思った。
けどまあ、映画の中の机くんはスーツケースをいつも持ち歩いたりと、独自のキャラ像が出来ていて、それはそれで大いにアリで面白いと思います。

しのぶちゃんが、本当に現実にいたらこんな感じだろうな~って、私的にはすごくよかった!

マンガでは実際の試合の時の迫力はわからない部分があったんだけど、映像として実際にみるとすごく圧倒されました!
読主さんの本当にきれいな、本物の読み。すごい!
読まれた瞬間、札を取る迫力あるスピード、音!
私って、昔からオーケストラでもなんでも本物を体験すると、心が揺さぶられて涙が出てくるんですよね。

子供たちもアニメを見せて興味を持ち、上の子は全巻読んで気に入りました。
下の子は漢字に読み仮名がなくて読めないと1巻で終わり…。ちょっと残念でかわいそうよね。
小学生でも読めるように読み仮名があるといいのにと、その時に気付きました。

DVDが出たら、またレンタルして見ようと思います。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。