FC2ブログ

こんにちは!

タイトルにも書きましたが、ここ最近の感想(特に前二つ)が良くなかったなあと
思ったので一部を削除したり変更しました。

というのも、枢ファンとしてのモヤモヤした気持ちを書いたのですが、そのあと時間が経って自分で読み返しても今ひとつおもしろくないし、何よりちょっと感じが悪いですね…。

一部共感していただけるのもあったんだろうけれど、拍手の少なさがなんか物語ってるなぁと感じました。

感想を書いた後に出た5巻の柱に、作者様が書いていたこと。
「千年の間の話って感じがしないけれど…描く!私がこの後を描くのに必要!」というのを読んだ時、

「私ってばなんて勝手で失礼なことを書いたんだ!」
と反省していました。

そんな時にコメントでも頂いた言葉をきっかけに、もう一度記事を見直そうと思ったのでした。

いくら自分の好みじゃないとはいえ、言葉にしてここに書くべきじゃなかったですね。
良くない、うん、良くなかった。
なので、この辺りでもう一度気持ちを入れ直してみようと思いました。


スポンサーサイト



2020.02.20 / Top↑
ヴァンパイア騎士特別編 コミックス化!!
6月発売予定


やったね!ついにコミックス化ですよ。


前号に続き今月号LaLaDX3月号でも、ヴァンパイア騎士特別編が登場です!
しかも前より多い50ページ!!
たくさん読めるって幸せです~。

そしていきなりですが、私はバカです。
というのも、一つ前の記事で、あまりに優姫に生きていて、そして最後の時間を枢さまと二人で幸せに暮らしてほしいと願うあまり、
実はイザヤさんが代わりに人間にして優姫は生きているんじゃないかとか書いてたんですよね…。

ありえなかった!

今月のあらすじ☆
(省略)そして遥かな時を経て、優姫の心臓を与えられ人間として蘇生した枢に、愛が語る過ぎ去りし日々の記憶とは…。

いや~~、公式のあらすじにて思いっきり優姫の心臓を与えたって書いてるじゃん…!
多分ずっと書かれてたんだろうけど、見落としてるか、忘れてるんですよね~…。
恋も「貴方の中にいます」って言ってるのにね。
削除しようかと思ったんですが、読んでくれている方や、まして拍手までついていたので、そのままにすることにしました。
本当にごめんなさい…。



さて、気を取り直して感想にいきましょう。画像もいくつか入れました。
今月号では、それぞれのキャラごとにスポットを当てたエピソード形式でした。

... 続きを読む
2016.02.13 / Top↑
きたきたきたきたきたーーーーーーーーー!!!!!
ついに来ましたね、この時が。
IMG_0034_convert_20151213220136.jpg
(付録のイラスト集であり、雑誌の表紙の枢さま)
書店で最初に目に飛び込んできたのが枢さまの微笑みなんて、うれしすぎるぅ!!
はうううう、やっぱりカッコいいな~、枢さま…。
そして大ニュース!


次号2月10日(水)にも、このヴァンパイア騎士特別編が登場ですよ!
ここですこし前置きを。
実は最近、ちょっと落ち込んでいたんです。
だって文庫本の帯の説明が、優姫と零のお話的になっている気がして、「あれ…?ヴァンパイア騎士って優姫と零がメインなの?枢さまと優姫と思っていた私はずっと勘違いだったの!?」とか、一人、変にへこんじゃったりなんかして。
予告カットの優姫、零、愛のイラスト見ても、なんか逆に優姫の傍に枢さまがいないことが悲しくなってしまったり。
目覚めない枢さまに、優姫が命を捧げて人間にするというお話がある以上、二人がもう会うことも、話すことも、触れ合うこともできないんだ…って思って、この3人のイラストを見ると余計に悲しくて、切なくて、胸が苦しくなっていたんです…。
そんなネガティブモードな私だったわけで、今回の発売も読める楽しみはあったけど、もう以前のようなテンションで待ち構えることもなかったんです。
もう一つの予告カットから、今回は瑠佳と暁がメインなのかなとかも思ったりして。
だが、しかし!!
最初に目に飛び込んできた枢さまの笑顔に、一発で私は癒されてしまいました!!
優姫と枢さまが触れあえないのがなんだ!
枢さまの出番が少ない(かもしれない)のがなんだ!
もう、ここに…!
ここにこうして枢さまがやさしく微笑んで、笑ってくれているのだから、それでもういいじゃないのっ!!!???
・・・・・・・。
ああ、私はまだこんなにも枢さまのことが好きなんだなぁ…。
枢さまにこうして会えただけで、私はこんなにも幸せな気持ちにまたなれるんだなぁ。
枢さま、恐るべし!
そして、ずっと愛してます!
ふ~~~~、なんか吐ききったかな、私。すっきり!
(いやいやいやいや、てか、まだ全然本編の感想聞いてないし!)
そんな突っこみも来そうなので、
ここから感想に入りますが、数枚画像あります。
ネタバレ満載の感想です。

そして私は枢さまが大好きなので、そういう記事になっております。
... 続きを読む
2015.12.13 / Top↑
きたきたきたきたきたーーーーーーーーー!!!!!
ついに来ましたね、この時が。

IMG_0034_convert_20151213220136.jpg
(付録のイラスト集であり、雑誌の表紙の枢さま)

書店で最初に目に飛び込んできたのが枢さまの微笑みなんて、うれしすぎるぅ!!
はうううう、やっぱりカッコいいな~、枢さま…。

そして大ニュース!
次号2月10日(水)にも、このヴァンパイア騎士特別編が登場ですよ!



ここですこし前置きを。

実は最近、ちょっと落ち込んでいたんです。
だって文庫本の帯の説明が、優姫と零のお話的になっている気がして、「あれ…?ヴァンパイア騎士って優姫と零がメインなの?枢さまと優姫と思っていた私はずっと勘違いだったの!?」とか、一人、変にへこんじゃったりなんかして。
予告カットの優姫、零、愛のイラスト見ても、なんか逆に優姫の傍に枢さまがいないことが悲しくなってしまったり。
目覚めない枢さまに、優姫が命を捧げて人間にするというお話がある以上、二人がもう会うことも、話すことも、触れ合うこともできないんだ…って思って、この3人のイラストを見ると余計に悲しくて、切なくて、胸が苦しくなっていたんです…。

そんなネガティブモードな私だったわけで、今回の発売も読める楽しみはあったけど、もう以前のようなテンションで待ち構えることもなかったんです。
もう一つの予告カットから、今回は瑠佳と暁がメインなのかなとかも思ったりして。

だが、しかし!!

最初に目に飛び込んできた枢さまの笑顔に、一発で私は癒されてしまいました!!
優姫と枢さまが触れあえないのがなんだ!
枢さまの出番が少ない(かもしれない)のがなんだ!
もう、ここに…!
ここにこうして枢さまがやさしく微笑んで、笑ってくれているのだから、それでもういいじゃないのっ!!!???
・・・・・・・。
ああ、私はまだこんなにも枢さまのことが好きなんだなぁ…。
枢さまにこうして会えただけで、私はこんなにも幸せな気持ちにまたなれるんだなぁ。
枢さま、恐るべし!
そして、ずっと愛してます!

ふ~~~~、なんか吐ききったかな、私。すっきり!

(いやいやいやいや、てか、まだ全然本編の感想聞いてないし!)

そんな突っこみも来そうなので、
ここから感想に入りますが、数枚画像あります。
ネタバレ満載の感想です。
そして私は枢さまが大好きなので、そういう記事になっております。

... 続きを読む
2015.12.13 / Top↑
いや~~~~、いつぶりの更新でしょうか。
連載が終わってから徐々に書く間隔があいていき、最近では更新なし状態でした…。


さて、日付が変わってしまいましたが、12月10日はLaLaDX発売日であり、ヴァンパイア騎士の特別編が掲載されています!!
待ってました~~~!!!

さっそく、とりあえず、ヴァンパイア騎士だけ読みました。
もうね、感想が色々あります。ふふふw

まだ1回しか読んでないから、読み返しながらもう少し自分の中で整理しようと思っています。
相変わらず難しいですね~、ヴァンパイア騎士はw
このセリフってこういうこと?ってのがいくつかあるんですよ。

読む前は正直、また前みたいに感想が書けるかな~?なんて思ったりしたけど、うん、何かは書けるよ、きっと!
なので、私の感想はもう少し後になります。
私も、皆さんがどんな感想を持ったのか気になりますよ~~。

2015.12.11 / Top↑
お返事書けました!
コメント、ありがとうございます。




2015.05.31 / Top↑